糀や発酵の秘密など「糀のおはなし」小冊子プレゼント中!
ヤマトの読み物
一汁一菜に一糀のライフスタイルをお届けするコラム
2020.07.15
金沢のおすすめスイーツ16選+醤油&糀スイーツをご紹介
学ぶ

歴史ある街・金沢市民には、お菓子が大好きという一面があります。アイスクリームや和菓子、洋菓子の年間消費金額は日本全国でもトップクラスです。市内には老舗の和菓子店の他にも、お洒落なカフェや市民に愛されるケーキ店も多くあり、おすすめスポットとしてご紹介します。

※営業日・営業時間などの最新情報は、各店舗のホームページなどで直接ご確認ください。

【目次】
1.金沢駅近くのスイーツおすすめ3選
2.金沢21世紀美術館近くのスイーツおすすめ3選
3.ひがし茶屋街近くのスイーツおすすめ4選
4.にし茶屋街近くのスイーツおすすめ2選
5.金沢郊外のスイーツおすすめ4選
6.ヤマト醤油味噌で楽しむ醤油&糀スイーツ3選
7.まとめ

1. 金沢駅近くのスイーツおすすめ3選

【FUMUROYA CAFÉ】

慶応元年(1865年)より続く「加賀麩 不室屋」さんの手がける和カフェで、お麩を使用したスイーツ・ランチを気軽に楽しむことができます。大きなくるま麩を焼き上げたフレンチトーストや、しら玉生麩・おやつ麩・おてまり麩菓子・生花麩・ふやきもなかといった各種加賀麩をふんだんに使用した「不室屋パフェ」など、店舗でしか味わえないスイーツを数多く提供しています。

アクセス:JR金沢駅構内 金沢百番街・あんと 西1F
営業時間:9時~19時
定休日:「金沢百番街」に準じます

【フルーツパーラーむらはた】

「フルーツパーラーむらはた」さんは大正3年(1914年)に東京で開業し、その後金沢に移転、現在まで続く老舗の贈答用フルーツ店です。武蔵が辻にある本店フルーツパーラーでは、フルーツパフェやプリンの盛り合わせ、パンケーキを提供しており、ひがし茶屋街の味の十字屋さん2階にも2020年6月に新たなパフェ屋さんをオープンしました。季節のフルーツを使った厳選メニューはその月によって違い、何度行っても楽しめることから地元民にも非常に人気があります。

アクセス:金沢市武蔵町2-12 本店第一ビル2F
営業時間:10時~19時
定休日:年中無休

【すゞめ】

石川県内でコシヒカリやもち米の栽培や卸売を行っている農業法人「六星」さんの手がける、金沢駅構内にある和カフェです。珠洲産の大浜大豆を使用した「塩豆大福」や「豆板餅」といった人気商品の他、日替わりランチやカレーも味わうことができます。カウンターのみの店内は、人通りの多い金沢駅の中でもほっと一息つける空間となっています。

アクセス:JR金沢駅構内 金沢百番街・あんと
営業時間(喫茶):9時~18時
定休日:「金沢百番街」に準じます

2. 金沢21世紀美術館近くのスイーツおすすめ3選

【ル ミュゼ ドゥ アッシュKANAZAWA】

石川県出身の世界的パティシエ・辻口博啓さんの手掛けるカフェで、能登や金沢の地元天然素材を使用したオリジナルスイーツを味わえます。石川県立美術館内にあり、お洒落な空間を堪能できるのはもちろん、スイーツを宇治の本玉露と共にコース形式で楽しめる「コンセプトG」(事前に要予約)という催しも行っております。また地元産のはちみつ・卵を使用したバウムクーヘンや焼き菓子のテイクアウト商品は、手土産や贈り物としてもぴったりです。ロールケーキの素材に、ヤマトの玄米甘糀を使って頂いています♪

アクセス:金沢市出羽町2-1県立美術館内
営業時間:10時~19時
定休日:年中無休

【つぼみ】

金沢21世紀美術館近くの和カフェで、メニュー全てに白山の湧き水を使用するなど厳選された素材のスイーツを提供しています。特に国産材料から作られた希少な本蕨もち・本葛もちは絶品で、加賀棒茶とともに金沢の和スイーツをお気軽に楽しむことができます。

アクセス:金沢市柿木畠 3-1
営業時間:11時~18時
定休日:毎週水曜日

【パティスリーオフク】

金沢21世紀美術館のお隣にあるパティスリーで、季節の果物など素材の良さを生かしたタルトが人気です。冬季にはベネズエラ産カカオ「チュアオ」をふんだんに使用した「ムースショコラ」や約20種類のボンボンショコラも販売されるとのことで、そちらも見逃せません。金沢21世紀美術館や周囲の緑を見渡せる、気持ちの良いカフェスペースで食べるスイーツは格別です。

アクセス:金沢市広坂1-2-13
営業時間:10時~18時
定休日:毎週月曜日・隔週火曜日

3. ひがし茶屋街近くのスイーツおすすめ4選

【森八 ひがし三番丁店】

寛永2年(1625年)から続く金沢の老舗和菓子メーカー「森八」さんの茶寮です。伝統的な茶屋建築を改修した店内では、上生菓子をお抹茶とともに楽しめる他、能登産の「宝達葛」を使用したくずきりや、あんみつも提供しています。

アクセス:金沢市東山1-13-9
営業時間:9時30分~18時
定休日:年中無休

【茶房 素心】

かつてのお茶屋の雰囲気をそのままに残したエントランスが優しく、ベンガラ格子の美しいお店。マネージャーの加藤さんが一杯ずつ淹れてくれるコーヒーは味わい深く格別です。おすすめの抹茶のかき氷をぜひ味わってみてください。

アクセス:金沢市東山1-24-1
営業時間:10時~18時30分
定休日:水曜日

【久連波(くれは)】

「久連波」は金沢の老舗呉服店「ゑり虎」の姉妹店で、ひがし茶屋街のメイン通りに位置する茶屋建築の茶房です。茶房メニューでは「抹茶と上生菓子」のセットが人気。金沢のお茶席での支持が厚い「吉はし」さんの上質な上生菓子を楽しみましょう。

住所:金沢市東山1-24-3
営業時間:10時~18時00分
定休日:毎週水曜日

【フラッフィー】

ひがし茶屋街の通りの奥の方に店を構えるパンケーキのお店です。元はお茶屋だったという建物の店内では、厳選された材料を使用した各種パンケーキ・飲み物を、オーナーさん手作りのお皿やカップで楽しむことができます。季節のフルーツソース・塩キャラメルとナッツといった定番のスイーツ系パンケーキの他に、サーモン・生ハムといったご飯系のパンケーキも提供していますので、甘いものが苦手な人でもお召し上がりいただけます。

アクセス:金沢市東山1-23-10
営業時間:9時~17時
定休日:毎週月曜日、第1・3・5金曜日

4. にし茶屋街近くのスイーツおすすめ2選

【甘納豆かわむら】

かわむらさんの甘納豆を販売しているのは、にし茶屋街の本店のみですが、そのおいしさからお土産として全国的に知名度が高く、県内外問わず多くの方に愛されています。店舗の1階では数十種類の甘納豆の販売を、2階では「サロン・ド・テ・カワムラ」という店名でカフェ営業をしています。かわむらの甘納豆の盛り合わせや本わらび餅を、お茶とともにお召し上がりいただけます

アクセス:石川県金沢市野町2丁目24-7
営業時間:9時30分~18時00分(日曜・祝日は17時閉店)
定休日:毎月第1火曜日

【落雁諸江屋 にし茶屋菓寮 味和以(あじわい)】

嘉永2年(1849年)より続く金沢の老舗和菓子店「落雁 諸江屋」さんの店舗奥にある喫茶です。諸江屋の名物である落雁などの干菓子や上生菓子を、お抹茶とともに味わえます。秋冬限定メニューで、お餅を焼き網に乗せて自分で焼くスタイルのぜんざい・おしるこもあり、ゆっくり落ち着いた時間を過ごしたいときにおすすめです。

アクセス:金沢市野町2-26-1
営業時間:10時~18時
定休日:毎週火曜日

5. 金沢郊外のスイーツおすすめ4選

【パティスリー オノ】

金沢市田上にある「パティスリーオノ」さんは、中心エリアからは外れていますが大人気のお店。ショコラ風味の生地にフランポワーズクリームを詰めたオリジナルスイーツ「オノレット」は、崩れにくい形状で手土産にもおすすめですよ。

アクセス:金沢市田上本町4-31-1
営業時間:10時~17時
定休日:毎週月・火曜日、他不定休

【ショコラトリー・パティスリー カカオテ】

フランスや東京で修業を積んだ藤田シェフによるショコラトリーです。フランス語で「チョコレートを使った」という意味をもつ「カカオテ」という店名通り、厳選された材料を使った「ボンボンショコラ」が有名で、季節限定のものや、梅酒・加賀棒茶風味といった石川県らしい素材をつかったものなど、品揃えも豊富です。チョコレートだけでなく、上質なチョコレートを使用した各種ケーキや、季節のショートケーキも魅力的です。

アクセス:金沢市畝田東4-1123
営業時間:10時30分~18時(日曜祝日は14時閉店)
定休日:毎週月・火曜日

【洋菓子工房 ぶどうの木】

もともと葡萄園を営む創業者さんが、わざわざ足を運んでくださるお客様をおもてなししたいと始まったのがカフェレストラン・ぶどうの木さん。圧巻なのが葡萄園に実る数々の葡萄の房。菓子工房ぶどうの木さんは、葡萄園の風景まるごとを楽しめるケーキショップです。敷地内には地元農家さんの有機大豆や野菜などの素材をつかった和菓子が揃う「まめや萬久」さんの本店も。

アクセス:金沢市岩出町ハ50-1
営業時間:9時30分~18時
定休日:不定休

【ケーキブティック プレミナンス】

「金澤プレミナンス」が無添加素材にこだわり、愛情込めて作った洋菓子がショーケースに並んでいます。「金澤ぶりゅれ」は、能登の元気な卵と奄美諸島のミネラルたっぷり素焚糖を使用し、特別な製法で丁寧に焼き上げたお菓子で、加賀棒茶や大野醤油など地元素材の風味が楽しめます。ブリュレのパリパリとした食感としっとりとしたスポンジの二層の食感は他にないお品です。

アクセス:石川県金沢市北安江4-8-31
営業時間:10時~21時
定休日:毎週月曜日(祝日の場合は営業)

6. ヤマト醤油味噌で楽しむ醤油&糀スイーツ3選

ヤマト醤油味噌も、意外な組み合わせのスイーツのご提案をしています。

【おしょうゆショコラ】

「おしょうゆショコラ」はベルギー産ホワイトチョコレートにヤマトの「ひしほ醤油」が練りこまれた、和洋折衷の生チョコレートです。金沢の洋菓子店「ぶどうの木」さんのパティシエが一つ一つ手作りしており、優しい甘さのチョコレートの後味に、ほんのりと甘く醤油が香ります。味はしょっぱいわけではなく、ほんのり香りが上品に残る程度で、贈答にも選ばれています。



https://shop.yamato-soysauce-miso.co.jp/fs/yamato/r-other/2501

【醤油ソフトクリームと、アイスにかける醤油】

「バニラソフトクリーム×醤油」の組み合わせをぜひお召し上がりいただきたいのが、ヤマト醤油味噌本店・ひしほ蔵と東山直売所にて販売している「醤油ソフトクリーム」です。一口食べると、ソフトクリームのミルク風味の中にほのかに醤油の香りが意外なほどマッチします。
この醤油ソフトクリームの驚きを、家庭でも楽しめるのが「アイスにかける醤油」。黒蜜のようなとろりとした質感がアイスによく絡み、醤油の香ばしい風味がアイスの甘味をより際立たせてくれます。アイスクリームの他、シュークリームやもちろんお餅にもよく合いますよ。ヤマト醤油味噌が醤油ソフトクリームとアイスにかける醤油の先駆けで、全国の蔵に広がりました。



https://shop.yamato-soysauce-miso.co.jp/fs/yamato/r-shouyu/0117

【玄米甘糀ショコラ】

「玄米甘糀ショコラ」は、原料が玄米・糀・ココアパウダーのみにも関わらず、生チョコレートのような食感と風味が楽しめる一品です。そのままお召し上がりになる他、バナナやパンケーキにかけたり砂糖の代わりにお菓子作りにとりいれるなど、様々な使い方ができます。特にヨーグルトや生クリームと一緒にパンケーキにトッピングするのも相性抜群です。



https://shop.yamato-soysauce-miso.co.jp/fs/yamato/r-other/142804

アクセス:金沢市大野町4丁目イ170番地
営業時間:10時~17時
定休日:毎週水曜日、年末年始

ヤマト醤油味噌のスイーツのうち「醤油ソフトクリーム」は本店と東山直売所だけで味わうことができますが、それ以外は通販でのご購入も可能です。ヤマトのオンラインストアでは、店頭に置いてある商品のほとんどを取り揃えています。

7. まとめ

金沢市内のスイーツ店について、エリアごとに全16店舗と、醤油&糀スイーツ3選をご紹介してきましたがいかがでしたか。美味しいお店が多すぎて紹介しきれないくらいですが、金沢には和洋おいしいスイーツがたくさんあるので、ぜひお好みのお品を探してみてください。

記事に関連したおすすめ商品
商品画像
おしょうゆショコラ(15粒入)
金額 1,620円
商品画像
YAMATO 玄米甘糀 ショコラ スタンドパック 200g
金額 745円

商品を検索

  • ギフト用 送料無料・送料込みギフト特集ページ
  • 自家用 送料無料・送料込み商品特集ページ
  • 糀からのおくりもの
    結婚祝い
    結婚内祝い
    出産祝い
    出産内祝い
    快気祝い
    法要・香典返し
    手土産
    プチギフト
  • カタログ請求・ダウンロード
  • 法人様向けギフト
  • リセットプログラム

発酵食美人調味料

ヤマトの読み物
一汁一菜のライフスタイルをお届けするコラム
  • 選び方
  • 発酵食って何
  • ヤマトのおはなし
  • お買い物ガイド
  • ポイントアッププログラム
  • メールマガジン
  • メディア掲載情報

SHOP MANAGER

owner-img

店長:山本晴一
地元の酒造会社で修業を積んだのちに家業の「株式会社ヤマト醤油味噌」に入社。 修業時代の吟醸酒づくりにヒントを得た生の醤油「ひしほ醤油」を日本で初めて完成させた。 以来、フランスの三ツ星レストランをはじめ欧米の百貨店からも引き合いを受ける。 その後現在にいたるまで“あたらしい伝統食”を数々生み出している。

営業カレンダー

オンラインショップ
配送休み:土、日、祝日
Calendar Loading
Calendar Loading

金沢の暮らしに根づく糀ギフト 糀からの贈り物

page_top-up