糀や発酵の秘密など「糀のおはなし」小冊子プレゼント中!
ヤマトの読み物
一汁一菜に一糀のライフスタイルをお届けするコラム
2021.06.01
【おすすめ焼き方】豚の味噌漬け【自分で作る派?買う派?おすすめは?】
レシピ
学ぶ

豚の味噌漬けって、美味しいのについつい焦がしてしまいがちではありませんか?

そんな豚の味噌漬けのおすすめの焼き方をまとめました!

記事後半では、自分で作る派の方のためのレシピ紹介や、買う派の方のためのおすすめ商品も記載しています。

この記事は金沢ヤマト醤油味噌がお届けします。


もくじ

1. 豚の味噌漬けのおすすめの焼き方

 1-1. 焼くときのちょっとしたポイントや調理道具は?

 1-2. おすすめの解凍方法は?

 1-3. 豚の味噌漬けは切ってから焼くの?焼いてから切るの?

2. 【手作り派】おすすめの豚の味噌漬けのつくり方

3. 【買う派】おすすめの豚の味噌漬けや漬け肉

4. まとめ


豚の味噌漬けのおすすめの焼き方

シンプルですが、フライパンにクッキングシートを敷いて焼くのが一番失敗なしの方法です。

焦がさずに焼き上げることが出来ますし、焦げないので洗い物も少なくて済みます(←大切です(笑))

あとはお好みですが、「フタは閉めた方が良いの?」「火の強さは?」などなど細かい質問も頂いたのでFAQ方式で答えていきますね!

焼くときのちょっとしたポイントや調理道具は?

豚の味噌漬け 1枚(150g)を焼くときには、フライパン(小)とクッキングシートがあればそれで十分です。

豚の味噌漬けは、冷凍・冷蔵保存もできるので、ついつい冷たい状態から焼いてしまいがち。

でも、美味しくお肉を美味しく焼くためのポイントは、あらかじめ冷蔵庫から出して、常温に戻しておくことです。

これはどんなお肉を焼くときにも共通したコツですので、ぜひ覚えておくと役立ちますよ。

味噌が適度に焦げて香りがつくのも美味しさのポイント。

表面の味噌をぬぐいとりつつ、適当に残しておきます。

水で洗い流すのはもったいない。

スプーンなどで表面の多すぎる味噌を取り去るくらいでとどめておきましょう。

フライパンにクッキングシートを敷いて、お肉を乗せて「中火」で片面をじっくり焼いていきます。

片面を5分~6分ほど焼くと、ジュクジュクと脂が溶けて良い香りがしてきますよ。

色が白く変わっていたら、裏返して反対側を追加で4分~5分ほど焼きます。

このとき、ジューシーに仕上げたいときはフタをして水蒸気で蒸し上げるように、

カリっと焼きたいときはフタなしでそのまま焼いてください。

中まで火が通っていたら完成です。

おすすめの解凍方法は?

冷蔵庫で一晩(5~8時間)かけて解凍すると、ドリップ(水分)も染み出さず、上手に解凍できます。

急いでいる場合は流水で、常温の25℃程度のお水をつかってください。

豚肉の油脂の溶ける温度は案外低くて27℃~40℃とされていますから、早く解凍したいからといって熱いお湯を使うのはおすすめできません。

解凍したあとは、そのまま置いておいたり再冷凍したりせず、すみやかに焼き上げましょう!

豚の味噌漬けは切ってから焼くの?焼いてから切るの?

お好みで結構ですが、私は「焼いてから切る」方がジューシーで好みです。


【手作り派】おすすめの豚の味噌漬けのつくり方

手づくり派の方へヤマト醤油味噌がおすすめするのはコチラのレシピです。

あえてお砂糖を使わず、玄米甘酒をつかって甘味とコクを加えます。

◆材料◆

豚ロース 100g

味噌 20g (A)

玄米甘酒  15㏄(A)

酒     5㏄(A)

絞り生姜  少々 (A)

◆作り方◆

①バットにAを合わせておく。

②豚ロースは筋を切り、ガーゼ又はキッチンペーパーで包んで、表面にAをまぶし、冷蔵庫で約6時間漬け込む。

③冷蔵庫から取り出し、表面の味噌を適当に取り除いてから、フライパンに油(分量外)を敷き、両面をよく焼いて完成。

※焦がしたくないときは油ではなくクッキングシートを敷いても可。


【買う派】おすすめの豚の味噌漬けや漬け肉

能登豚のロース肉を、当店でブレンドした特製の味噌床であわせたのが「能登豚ロース 味噌漬け」です。

木桶でじっくりと長期天然熟成した加賀味噌(ヤマト醤油味噌がつくった糀味噌)を使用していますので、なんとも言えず深みのある味わいです。

現在は、ヤマト糀パーク内の商品ルーム ひしほ蔵とネットショップ本店でお買い求めいただけます。

その他にも、当店では北陸の目利きがそろえた「サーモンの加賀味噌漬け」「さわらの加賀味噌漬け」も手掛けています。

そのままシンプルに焼いておかずにするもよし、野菜やキノコと一緒にアルミホイルで包んで蒸し焼きにして「ちゃんちゃん焼き」風にして召し上がるのもおすすめです。

当店の漬け肉の一番人気は、「鶏トロの金沢白糀漬け」

北陸の鶏問屋さんの最大手、鶏のプロ中のプロとして業界では知らない人のいない「かわうち」さんが目利きした国産鶏の希少部位「鶏トロ」を、金沢白糀でじっくり一晩つけてある、化学調味料無添加の冷凍食品です。

食べやすいサイズにカットしてあるのも嬉しいところ。

肉野菜炒めに、唐揚げに、親子丼に・・・冷凍庫にストックしておけば、ちょっとおかずに困ったときにも、解凍してすぐに食材として活用できると、ご好評いただけています。

漬け肉のお取り寄せはこちらからどうぞ>> 金沢ヤマト醤油味噌 おかず・ごはんのお供


まとめ

いかがでしたか?

肉は常温に戻してから焼くこと、失敗しない焼き方はクッキングシートを活用して中火で焼くこと、美味しい漬け肉の手作りレシピや、おすすめの漬け肉までご紹介しました。

今回の記事を活かして、美味しい味噌漬けのお肉をご家庭でもお楽しみいただければ幸いです。



あなたにおすすめの記事

レシピ
めんつゆの活用とめんつゆを使った簡単アレンジ料理レシピ3選
学ぶ
【甘酒の選び方】わたしがヤマトの玄米甘酒を選んだ理由

商品を検索

  • 選び方
  • お買い物ガイド
  • リセットプログラム
  • ギフト用 送料無料・送料込みギフト特集ページ
  • 自家用 送料無料・送料込み商品特集ページ
  • 糀からのおくりもの
    結婚祝い
    結婚内祝い
    出産祝い
    出産内祝い
    快気祝い
    法要・香典返し
    手土産
    プチギフト
  • カタログ請求・ダウンロード
  • 法人様向けギフト

発酵食美人調味料

ヤマトの読み物
一汁一菜のライフスタイルをお届けするコラム
  • 発酵食って何
  • ヤマトのおはなし
  • メールマガジン
  • メディア掲載情報
  • ポイントアッププログラム

SHOP MANAGER

owner-img

店長:山本晴一
地元の酒造会社で修業を積んだのちに家業の「株式会社ヤマト醤油味噌」に入社。 修業時代の吟醸酒づくりにヒントを得た生の醤油「ひしほ醤油」を日本で初めて完成させた。 以来、フランスの三ツ星レストランをはじめ欧米の百貨店からも引き合いを受ける。 その後現在にいたるまで“あたらしい伝統食”を数々生み出している。

営業カレンダー

オンラインショップ
配送休み:土、日、祝日
Calendar Loading
Calendar Loading

金沢の暮らしに根づく糀ギフト 糀からの贈り物

page_top-up